セミナーに来てもらう方法

>

少し大きな部屋を利用する

出張セミナーを開催する際は、社員を収容できる部屋が必要です。
大きな会議室などがあるなら、そこで大丈夫でしょう。
セミナーの会場に行く必要がないので、移動の時間を短縮できます。
また午前中にセミナーを実施して、午後からさっそく学んだことを活かして仕事に取り組むのも良いですね。
セミナーが終わった後にすぐ仕事に取り組めるので、時間を有効に使えます。

セミナーでたくさんのことを学ばせるのが、今後の会社のためになります。
日にちを決めて、出張セミナーを申し込んでください。
どこにある会社なのか、具体的に伝えましょう。
説明が雑だと、講師が道に迷ってしまうなどのトラブルが起こります。
分かりやすく会社の位置を伝えてください。

近くにある貸し会議室

会社に会議室はあっても、セミナーを開くには少し狭いと感じることがあるでしょう。
無理に狭い会議室でセミナーを開催しないでください。
近くに大きな貸し会議室があれば、そこを選択しても良いと思います。
会場を自由に選べる部分が、出張セミナーのメリットですね。
社員の人数が多いなら、広い貸し会議室を選択するのがおすすめです。

会社の周囲を探せば、歩いて5分も掛からないところに貸し会議室を見つけることができるかもしれません。
セミナーの場所が決まったら、早めに写真へ伝えてください。
もし会場に辿り着く自信が無い人がいたとしても、時間に余裕があれば下見にいけます。
社員に場所を伝える時に、心配なら事前に確認を伝えましょう。


出張可能なセミナーを探そう

この記事をシェアする